【完全保存版】ハノイの間違いないお土産さんはここだ! – Hanoi’s no doubt souvenir is here!

10 Nov 【完全保存版】ハノイの間違いないお土産さんはここだ! – Hanoi’s no doubt souvenir is here!

旅行の1つの楽しみと言えばお土産探しですね。 ただ、特に東南アジアはどこを探しても同じようなものしか売っていないことが多くて、なかなかこれだ!と思う雑貨やお土産を旅行で見つけるのは難しい!と感じてる人もいるのではないでしょうか。 今回は筆者がハノイを探し回って激選したお土産屋さんを【雑貨編】【食べ物編】に分けてご紹介します。

このまとめ記事の目次

【雑貨編】

Photo by momotan0526
ベトナムと言えば少数民族が多い国としても知られています。
少数民族が作る雑貨は見るだけでもカラフルで心が躍るようなものが多いです。
また、最近ベトナムではデザイナーたちがこぞってオリジナル雑貨を制作しているので、
1品ものも手に入りやすくなっています。

1. Chie

JICAがプロデュースしたクオリティの高い少数民族雑貨が置いてあるお店。

Photo by momotan0526
雑貨は少数民族の刺繍などをあしらった小物を多く取り揃えています。
日本人の目から見てもクオリティが高いと分かるようなものばかり置かれていることが特徴的です。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
ChieさんはJICAのプロデュースにより作られたお店です。
現在、少数民族雑貨人気によりかつては手作りで作られていた雑貨も、
機械で大量生産される時代になり本物の伝統的な技術が失われつつあります。
そこで立ち上がったのがChieさんです。
こちらの商品はベトナム北部の少数民族が一つ一つ伝統的な方法で丁寧に作られた“本物”が置いてあります。
少々値は張りますが、しっかりしたものをお土産にしたい方におすすめです。

2. COLLECTIVE MEMORY

二人のベトナム人が立ち上げたモダンデザインベトナム雑貨があるお店。

Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
一目見てベトナムだと分かるような写実的でアーティスティックな洋服や雑貨が並んでいます。普段着に使えるようなTシャツ、おしゃれのアクセントになるバッグなどどれも目移りしてしまうものばかりです。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
元写真家、元トラベルライターのベトナム人が立ち上げたお店です。
“ベトナムの古き良き文化や想いをたくさん詰め込む”ということをコンセプトにデザイナーが手作りで作った雑貨が並んでいます。元写真家がプロデュースしていることもあり、お店には写実的でどこか懐かしいデザインの雑貨が沢山並んでいます。
パスポートケースやポーチなどとても可愛いのでぜひ足を運んでみてください。

3. 安南パーラー

女性日本人オーナーが手がけるカフェも兼ねた雑貨屋さん。

Photo by momotan0526
オリジナルのラスクやバッチャン焼き、アクセサリーなどが置かれています。
日本人が店長ということもあり、ラッピングなどもしっかりと行ってくれます。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
女性日本人オーナーが“オリジナル”にこだわって仕入れた雑貨がたくさん置いてあるお店です。
全国各地を探し回り伝統工芸村とコラボをして雑貨を作ったり、
ベトナムでしか手に入らない素材を使用して作ったラスクを作ったりなど、
ここでしか手に入らない“オリジナル”を追求しています。
日本人視点で商品も作っているため、きっと好みのものが見つかるはず!
カフェも併設しているので、休憩がてら立ち寄るのにもおすすめです。

4. スターロータス

可愛い雑貨も取り揃えたスタールビーの宝石屋さん。

なかなか他では手に入らないスタールビーを始め、クオリティにこだわったベトナム各地の雑貨が置かれています。
大切な人へのお土産から友人用のバラマキ用のお土産まで一度に選ぶこと出来ます。
ベトナムはルビーの中でも希少価値が高いことで知られる“スタールビー”の生産地です。
スターロータスさんはこのスタールビーを専門とした宝石店としてハノイ在住の多くの日本人に知られているお店ですが、宝石以外でも多くの雑貨を取り扱っています。
スターロータスさんの良いところは良心的な価格設定です。
質の良いお土産やさんはどうしても価格が高めになりがちですが、
ここの価格は現地価格とほとんど変わりないので安心して買い物を楽しむことが出来ます。

5. Gingko

フランス人とベトナム人のデザイナーが手がけるファッションストア。

Photo by momotan0526
デザインに優れたファッション雑貨が多く置かれています。
特にTシャツは帽子は他ではなかなかないユニークなデザインなので、
おすすめです。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
ベトナムの文化に魅了されたフランス人デザイナーがベトナム人デザイナーと協力をして手がけているお店です。
“ベトナム社会に焦点を当てる”をコンセプトに、
外国人ならではの視点でデザインした雑貨はどれでもユニークでオリジナルティにあふれています。
あー、これベトナムでよくある!と言った風景や社会性を表しているものが多くあるので、
お土産探しにはうってつけの場所です。

6. Chula

スペイン人の夫婦がベトナムに魅了されて作ったお店。

Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
お値段は高めですが、一目見たら忘れらない個性的な洋服を手に入れることが出来ます。
洋服はデザインだけではなく形や質にもこだわっており、
お気に入りの1着を長い間着続けることを念頭に置いて作られています。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
ベトナムに旅行に来たスペイン人夫婦がベトナムに魅了され作ったお店です。
ベトナムらしさに個性的なデザインを加えた作品は世界的にも評価が高く、
多くの国際的なファッションショーにも出展しています。
コンセプトは“slow fashion + wearable happiness + social utopia”。
スローファッションとはファストファッションの反対語で、
1着の洋服に愛着を持って何世代にも受け継がれて着続けて欲しいとの願いから来ています。
洋服好きは見ているだけで心が躍るようなお店です。

7. Jamlos

若いベトナムデザイナーが手がけたキャンバスバッグ専門店。

Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
1階はキャンバスバック、2階はキャンバス生地で作られた洋服を販売しています。
値段も日本で買うよりもとても安く手に入れることが出来ます。
Photo by momotan0526
若いベトナム人デザイナーが“Easy to Mix&Match”、“Easy to Clean”、“Easy to Pack”をコンセプトに手がけたキャンバスバッグ専門店です。
そのコンセプト通り、どんな人でも合わせやすく、普段使いにぴったりなシンプルなバッグが並んでいます。
ただ良く見てみると、形が少し変わっていたり、デザインが変わっていたりしているのでただシンプルなだけではなく“シンプルなおしゃれ”を楽しめるバッグが揃っています。

9.Emporium Hanoi

質が良いベトナム雑貨が揃うセレクトショップ。

Photo by momotan0526
様々なデザイナーが作成した雑貨や洋服が置かれています。
特にポーチは種類も豊富で可愛いものが多くおすすめです。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
女性だけでお店を開き、毎日テイラーがいるお店です。
ポーチなどの小物や服、雑貨など質の良いものを取り揃えています。
値段は少し高めですが自分へのお土産や親しい人へのお土産を選ぶにはぴったりのお店です。

【食べ物編】

Photo by momotan0526
東南アジアの中でも特に食が豊富なベトナムは、多くの魅力的な食べ物があります。
スーパーに行ってお土産を買うのも、1つの手だと思いますが
職人が気持ちを込めて作っている食べ物にも触れてみませんか?

1. Marou Chocolate

2人のフランス人がベトナム産のカカオにこだわって開いたお店。

Photo by momotan0526
入り口にはお土産用のチョコや雑貨が置かれています。
試食もあるので、お気に入りのフレーバーを選んで買うことが可能です。
またハノイ店限定のエコバックなどもあるので、旅の記念におすすめです。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
カフェが併設されており、お店で挽いてる新鮮なカカオを使用したドリンクやケーキなどを楽しめます。
ここでしか味わえない濃厚なチョコデザートに舌鼓するのも旅の楽しみの1つです。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
2人のフランス人がベトナム全国の良質なカカオに魅せられ始めたお店です。
良質なカカオに混ぜ物なんて要らないと2人が語るように、
マルゥチョコの原材料はカカオ豆と、サトウキビからとれる砂糖だけです。
乳化剤などの添加物はもちろん、バニラすら使っていないのが特徴です。
日本にもマルゥチョコはいくつかのセレクトショップで販売されていますが、
ベトナムでしか買えない限定品があったり、日本よりも安く購入出来たりします。
マルゥカフェも併設されているので休憩も兼ねたお土産探しにぴったりの場所です。

2. Pheva Chocolate

豊富な種類のチョコがあるダナン発のチョコレート専門店。

Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
様々なチョコを自分で箱詰めできます。
全種類、試食も出来るので好みのチョコだけを選べます!
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
ベトナム人が“甘く楽しい瞬間を提供する”というコンセプトで始めたダナン発のチョコレート専門店です。
フェバチョコの特徴は何と言っても豊富な種類と良心的な価格です。
カカオはもちろんのこと、その他の材料もベトナム産にこだわり作っています。
カラフルなボックスに自分で好きなチョコを詰めてお土産に出来るので、友人や自分へのお土産にもぴったりです。

3. RUNAM cafe

カフェで買える上質なベトナムコーヒー。

Photo by momotan0526
オリジナルのコーヒー豆や器具などが置かれています。
どこかおとぎ話の世界に飛び込んだようなデザインが施されているのが特徴です。
Photo by momotan0526
Photo by momotan0526
Runamカフェはハノイの大教会のすぐ目の前にあります。
“繁華街の中の静かな場所”をコンセプトに、都会の喧騒の中でふと心が休まるような場所を
提供しています。
ここでの目玉はこだわりのベトナムコーヒーです。
ベトナム産のコーヒー豆でも最高品質のものだけを使い、
イタリア人のマスターによって加工されたものを使用しています。
Runamカフェはカフェがメインですが、
コーヒー豆やオリジナル雑貨も販売しているので上質なコーヒー豆をお土産にしたい方は
足を運んでみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。
ハノイは多くのお土産屋さんがひしめき合っているので、歩いてるだけでも楽しめる街です。
ただ旅行で行くとどこに何があるかよく分からず本当に欲しいもの、見たいものを逃してしまうこともあるはずです。
この記事を参考にしていただいて、充実したベトナム旅行をしていただければ幸いです。
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.